ドミニケドミニク、星のおうち。
占星術のblogです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2016年5月31日火曜日

福岡チャリティ、Zephyr出張鑑定のオプション文書サービスについて【訂正記事】

福岡のZephyr出張鑑定の受付サイトにて、運営の手違いにより受付開始より丸5日間、オプション文書サービスの受付が行われている状態であったことが、先ほど判明しました。

福岡はチャリティ鑑定でスタッフを使っておらず、石井敏弘氏の奥さまが受付をされるのみとのことで、オプション文書サービスができる体制ではない、というのが本来の状態だとのことです。


という訳で、昨日の記事で、今後のZephyr出張鑑定会に参加される方々に、オプション文書サービスをおすすめさせていただいておりましたが、お申込みできない状態だそうです。
(わたしも、コロっと受付の情報を信用しておりました(^_^;))


なお、当ドミニケドミニクでは、今年までの3年間の大阪鑑定会のサポートを業務委託のかたちで担当させていただいておりますが、福岡チャリティ鑑定につきましては、傍観の立場にすぎず、ご案内させていただくことができませんので、お問い合わせにつきましてはZephyrこと石井敏弘氏へ直接ご連絡いただけますよう、お願いいたします。





わたしは、少しだけではありますが、海外で暮らし、現地の学校に通い、現地で働いて帰ってきました。
すると、帰国したときに、日本が神様に守られているんだと、空気感といいますか、肌で感じることができました。
また、海外の多くの国に比べ、日本がいかに清潔で、道の隅々にいたるまで、清々しさをキープしている国であるか、海外旅行に行かれた経験がある方はご存じだと思います。
これは、日本人がとても清潔好きであるということの他にも、「掃き清め」や「拭き清め」などの「清め」の文化を知らず知らずのうちに持っていることにも関係しているとおもわれ、それは各地の大小の神社の存在とも密接に関係しているのでなないかなぁと思うのです。

過疎地の神社を守る活動に夏のチャリティ鑑定の収益が使われるそうです。
わたし自信は、この主旨がとても賛同できるものだと感じますので、福岡近辺在住でなくても、たとえば電話で簡単に参加できるような、プチチャリティ鑑定なども今後されるのでしたら、ぜひ参加協力したいな~などと個人的には思ってます☆






0 件のコメント:

コメントを投稿