ドミニケドミニク、星のおうち。
占星術のblogです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2016年4月7日木曜日

新月しみじみ

今日の新月。『ハンモック』から『空飛ぶ絨毯』の流れ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

慣れ親しんでいるし、なんだかそれで平和な気もするし、
いつまでも変わらないだろうと思われたありふれた日常。
安心できるものではあるけれど、
自分の可能性といった面では、本当は閉塞感も感じていたのかも。

けれどある日、本当に平和だったのかさえ疑問に感じて、
今までの生活にほころびが見えたと思うと、一気に終わりがやってきて
そのままでは通用しないよと、
変わらなければならない現実を突然つきつけられる。

今まで別に平和なわけでもなかったことをしぶしぶ認め、
一刻も早く、変化を遂げることを要求される。

新しい未来は、なんだかあまりにも目新しすぎて、
本当に飛び込んでもいいのか、戸惑うぐらいのものだけれど、

勇気を出して踏み出してごらん。
魔法にでもかかったように、うまくいくんだからね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



本日は牡羊座18度04分にて、新月です。
時刻は20時23分ごろ。



       牡羊座18 二本の木の間の人のいないハンモック
       牡羊座19 魔法のカーペットが大地の上を飛ぶ


占星術の大家である松村潔氏の著書の考え方でいきますと、
牡羊座17度00分~牡羊座17度59分までが牡羊座18度の扱いになり、
18度00分からは牡羊座19度の扱いとなります。

この方式を採用している研究家がすごく多いです。


一方、サビアンシンボルの二大大家の一人であるディーン・ルディア氏に弟子入りした
直居曜(アキラ)氏の著書ではこの場合、
牡羊座18度と19度の2度とも採用し、さらにその二つの流れも見るという。

もうひとつ。これは口伝なので、出典は不明なのですが、
2度取りするっぽいけど、分の部分を四捨五入して、近い方の度数を重く取るという方式も。
だれか、このソースを知っている人がいたら教えてほしいのですが…
例えば今回の場合は、牡羊座18度の意味が重いってことですね。


わたしはたまたま直居氏の著書でサビアンシンボルを学び始めたので、
2度取りがデフォルトだったんですが、
たしかに、前後2度ともにあてはまるところがある印象。







2 件のコメント:

  1. この新月メッセージをそのままAkariさんにささげたい。。
    そして心に響くメッセージをありがとうございます<(_ _)>

    「人生いろいろあるけれど、リスタートできるのだ」と励ましてくれる、心の灯りとなる今回の新月なのでしょうね^^

    返信削除
  2. ああ、もうちゃん。
    いつもやさしくしてくれて、ありがとうございます♡
    やっぱりもうちゃんは、本質を見てるのがすごく伝わってきて。


    ときどき、少しだけ先のことを見ていることもあるようでいて、
    どう反応していいのか戸惑って考え込んで数か月ってこともありましたが、わたしはいつも、安心して受け止められて、(いい意味でですよ)犬ちゃんに対してみたいにリラックスできるのです。

    返信削除