ドミニケドミニク、星のおうち。
占星術のblogです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2016年4月7日木曜日

桜流しの嵐

この春初めて咲いた子なのに、猛烈な風ににあえなく落下しておりましたところを救出された
痛々しくもかわいい白いバラ。


お隣のお庭の桜は、せっかくの満開なのに、
桜流しの嵐に、足早に花吹雪を散らしていました。


冬の枯れ枝にやっと花がついたことに気づいてから、
散ってしまうまでがあっという間で
本当に桜ははかない。


 
普段うちのデフォルトチャンネルになっているよみうりテレビ(TBSの大阪局)で、
先日、お天気おにいさんの蓬莱さんが おもむろに、
「花散らしの雨は使ってはいけない言葉なんですよ」
といった趣旨のことを言われていました。

蓬莱さんも先輩お天気おじさんから注意を受けたらしいのですが、
要は「桜散らし」っていうのは、すごく卑猥な隠語なんです(汗)
詳しくはググったら沢山でてきますが、

桜を散らしてしまう春の雨は、正しくは『桜流しの雨』というそうです。

ひとつ賢くなりました。蓬莱さん、ありがとうございます。



0 件のコメント:

コメントを投稿